あかつきも終わりになります

昨日であかつきの収穫が終了しました。

台風が来るとのことなので、昨日のうちにあかつきをほとんど収穫し終えました。

梅雨らしい梅雨もなく、6日頃まで、全く雨が降らず、連日37度の猛暑のため、味的に良かったのですが、例年より一回り小さく、当初の予想よりは、収穫量が伸びませんでしたが(過去最高を期待)、それでも例年以上の水準は確保できました。

あかつきは、贈答率が高いので、味についてなんか言われないかと毎年ドキドキしてるので、味が良いのが一番なんですけどね。

今年は、世間では小玉で、18玉以上のサイズが珍しかったようです。

うちは、中玉に関しては、例年よりワンサイズダウンして、18玉になってしまいましたが、大玉は、13玉~16玉で発送できました。

まあ、贈答の注文は、ほとんど大玉なのですが、中玉を16玉サイズからにしていたら、厳しかったと思います。

贈答を取り、何でもかんでも出しいている農協の選果表も、糖度は平均で12度後半でいきましたし、雨が降る前に、送りはほとんど決められたので、良かったと思います。

お盆前まで、少しだけあるまどかを大事にして、お盆明け頃から、紅錦香、川中島です。

そろそろ潅水を考えていた時期に、タイミング良く雨も降り、また明日から猛暑のようなので、桃にとっては、最高ですね。

台風の影響もなさそうなので、ほっと一安心です。

暁星収穫終了しました!

今年は、1日置きの三回で暁星の収穫を終了しました。

サイズも、ほとんどが22玉より小さく、例年より、一回り以上小さかったかもしれません。

雨も降らず、連日の猛暑。桃が育つ環境ではないですよね(><)

ただ、味に関しては、非常に甘くて、過去最高に近い出来だったかもしれません。

玉が小さい割りに、収穫量は上がり、うちの果物第一段としては、上々の出来となりました。

第二弾のあかつきは、一昨日に、最終摘果が終わり、昨日は最後の潅水をしました。あとは、色付きを待つのみです。

味に関しては、良さそうですが、こう暑さが続くと、サイズと色付きが、心配ですね。

カブトムシ君を桃畑で見つけました。桃を詰めるコンテナに付いてました。

今年は、蝉もとんぼも多い年です。蝉は、最近少なくなってましたし、とんぼなんか、ほとんど見かけなくなってましたけどね。蝉君は、夜もうるさく鳴いています(^_^;)

今年は、最近レアになってきた生き物をよく見かけます。昔は沢山いました、でも最近少なくなってきた生き物。こんな暑いのに、何で自然豊かに戻っちゃったんですかね。

暁星収穫開始です!

本日、朝6時から暁星の収穫開始しました。

前日まで、今年の暁星は、今までに見た事もないくらい立派に育ったと思っていましたが、収穫してみたら予想より小さかったですね(><)

今年は、猛暑で、果物全般が育たないと言われてますが、うちは、しっかりと潅水してたので、いけると感じてたんですが…

まあ、味に関しては、甘さ、酸味、肉質どれも上出来で、久々に美味しいと感じる出来には仕上がりました。色付きも良いです。

連日、36度以上の猛暑で、そりゃあ甘くもなりますよね。

潅水してない園地だと、樹勢が弱り、桃特有の渋みが強くなるようで、今年の桃は渋いよねと話す生産者も多いようです。

暁星は元々小ぶりなのですが、今年は

16玉以上のサイズは出ませんでしたね。

今後は、1日から2日置きの収穫になります。

18年度の案内状完成しました!

久々の更新となります。

今年度の案内状が完成し、現在印刷中です。

10日頃にはこちらに届くので、そこからクロネコDM便で発送となります。

昨年までは、郵メールを利用していたのですが、郵パックの運賃も含め、許容できないほどの値上げとなったため、今年からヤマト運輸一本になります。

沖縄については、いきなり1100円の値上げで、2500円。

利用する人いるんですかね…

沖縄だけは航空便を使うので、他の地域の倍以上となってしまいます。

昨年までは、郵パックのおかげで安く送れていたいのですが、郵パックの特約運賃制度がなくなり、安価に送るのが不可能になりました。

そもそも、郵パックの特約運賃制度自体がおかしかったんですけどね。

年間数百しか出してない人も、ヤマトで数千以上出している人より、条件が良い運賃で送れていましたから、健全な競争環境ではなかったんですよ。

段ボールなどの梱包資材代なども含め、農業資材は軒並み値上げになっていますが、商品の価格は今年も据え置きです。重量を減らすなどせこいことはしません(^^)

運賃だけは値上げとなりましたが、こちらではどうすることもできないため、ご了承ください。blog

今年の案内状の孫との一枚です。

今年は桃の収穫も早いですので、来週の連休前まではお届けできるようにしたいと思っております。

今日からふじの収穫開始です

昨日でようやく葉摘みが終わり、予定通り本日から収穫が始まりました。

初日にもかかわらず、18キロコンテナで100以上収穫でき、なんと半分が特秀品( ゚д゚)

こんなに出来の良いふじは初めてです。

夕方、試しに一時間程度荷造りし、明日から本格的に発送の開始です!

もうすぐ、子供の誕生(予定日は20日)だし、いつも以上に大忙しの収穫になりそうです。

あかつきの収穫開始です

8月3日にあかつきの試し収穫をし、本日から本格的な収穫の始まりです。

今年のあかつきは、味、大きさとも申し分なく、いい仕上がりとなっております。

今日から本格的な収穫予定だったのですが、色付き、大きさとも、もう少しレベルアップ出来そうなので、明日からガッチリ収穫することにし、予定の三分の一くらいで収穫を終了しました。

実がしっかりしており、まだまだ持ちそうなので、勿体無くて、なかなか獲れないんですよね。

今年は、核障害が多く、その影響で、縫合線の割れや柔らかが非常に多いらしく、福島のあかつきは、長くは持たなさそうです。

試し収穫の時に、柔らかくなりそうなのは、丁寧に収穫しておいたので、うちはまだまだ大丈夫そうですけどね(*^^*)

明日は、何人かお客様が来る予定もあるし、大忙しになりそうです。

もうすぐ収穫です

昨日撮った暁星の写真です。

1日1日と色付いている印象ですね。

味は、ここ数年で一番かなあと思ってます。

25日収穫を予定してますが、今日も明日も雨予報なので、ちょっと心配ではありますが、サイズアップはしそうですね。

久々に雨なので、本日は収穫前の準備、片付けをしていました。

雨降っても、やることがいくらでもあり、休めないですね(><)

予定では、今頃はのんびりしてるはずでしたが、桃も梨も袋掛けが残ってますし、いつになったらゆっくりできるんでしょうね…

桃の収穫は

現在の暁星の写真です。

案内状には、24日頃と書いたような気がしますが、25日か26日から、2日置きに収穫していくことになりそうです。

今年の暁星は、試食した印象では、例年より甘い感じはします。

現在は、川中島の袋掛けの作業を行っております。毎日30度越え、しかもジメジメしてるため、大変です(><)

本日、案内状発送しました

本日、郵メールにて、2017年夏版の案内状を発送しました。

メール便なので、2、3日はかかるため、週末頃には到着予定です。

今回の発送件数は640通。昨日の夜は、徹夜で封筒に詰めていました(><)

昨年までは、800通を超えていたのですが、震災後、大分経過したため、今年からは、過去3年以内の購入者に限定して郵送したため、件数は大分減りました。

震災の年は、前年の売上が二割落ち込みましたが、翌年から回復し、なんだかんだで5年連続で売上は上がっています。

毎年毎年、今年が一番だろうと思ってたんですが、記録は更新し続けて、今年は6年連続目指して頑張っていくことになりそう。まあ、今からバテバテですけどね(^_^;)

今日は、久々に休みを取り、嫁の実家の山形に行って、サクランボ狩りをして来ました。今年は、福島も山形もサクランボは大豊作みたいですが、業者の買取価格が安くなりすぎて、最後の方は資材代にもならないと嘆いてました。

採れれば儲かるとはいかないところが、農業の難しなんですよね。自力で売れる量は限られてますし、何もしなければ売れませんから、日々努力ですよ。

下は、沢山収穫して満足したのか、サクランボを担ぎ、一人早々と帰っていきました…