今日からふじの収穫開始です

昨日でようやく葉摘みが終わり、予定通り本日から収穫が始まりました。

初日にもかかわらず、18キロコンテナで100以上収穫でき、なんと半分が特秀品( ゚д゚)

こんなに出来の良いふじは初めてです。

夕方、試しに一時間程度荷造りし、明日から本格的に発送の開始です!

もうすぐ、子供の誕生(予定日は20日)だし、いつも以上に大忙しの収穫になりそうです。

あかつきの収穫開始です

8月3日にあかつきの試し収穫をし、本日から本格的な収穫の始まりです。

今年のあかつきは、味、大きさとも申し分なく、いい仕上がりとなっております。

今日から本格的な収穫予定だったのですが、色付き、大きさとも、もう少しレベルアップ出来そうなので、明日からガッチリ収穫することにし、予定の三分の一くらいで収穫を終了しました。

実がしっかりしており、まだまだ持ちそうなので、勿体無くて、なかなか獲れないんですよね。

今年は、核障害が多く、その影響で、縫合線の割れや柔らかが非常に多いらしく、福島のあかつきは、長くは持たなさそうです。

試し収穫の時に、柔らかくなりそうなのは、丁寧に収穫しておいたので、うちはまだまだ大丈夫そうですけどね(*^^*)

明日は、何人かお客様が来る予定もあるし、大忙しになりそうです。

もうすぐ収穫です

昨日撮った暁星の写真です。

1日1日と色付いている印象ですね。

味は、ここ数年で一番かなあと思ってます。

25日収穫を予定してますが、今日も明日も雨予報なので、ちょっと心配ではありますが、サイズアップはしそうですね。

久々に雨なので、本日は収穫前の準備、片付けをしていました。

雨降っても、やることがいくらでもあり、休めないですね(><)

予定では、今頃はのんびりしてるはずでしたが、桃も梨も袋掛けが残ってますし、いつになったらゆっくりできるんでしょうね…

桃の収穫は

現在の暁星の写真です。

案内状には、24日頃と書いたような気がしますが、25日か26日から、2日置きに収穫していくことになりそうです。

今年の暁星は、試食した印象では、例年より甘い感じはします。

現在は、川中島の袋掛けの作業を行っております。毎日30度越え、しかもジメジメしてるため、大変です(><)

本日、案内状発送しました

本日、郵メールにて、2017年夏版の案内状を発送しました。

メール便なので、2、3日はかかるため、週末頃には到着予定です。

今回の発送件数は640通。昨日の夜は、徹夜で封筒に詰めていました(><)

昨年までは、800通を超えていたのですが、震災後、大分経過したため、今年からは、過去3年以内の購入者に限定して郵送したため、件数は大分減りました。

震災の年は、前年の売上が二割落ち込みましたが、翌年から回復し、なんだかんだで5年連続で売上は上がっています。

毎年毎年、今年が一番だろうと思ってたんですが、記録は更新し続けて、今年は6年連続目指して頑張っていくことになりそう。まあ、今からバテバテですけどね(^_^;)

今日は、久々に休みを取り、嫁の実家の山形に行って、サクランボ狩りをして来ました。今年は、福島も山形もサクランボは大豊作みたいですが、業者の買取価格が安くなりすぎて、最後の方は資材代にもならないと嘆いてました。

採れれば儲かるとはいかないところが、農業の難しなんですよね。自力で売れる量は限られてますし、何もしなければ売れませんから、日々努力ですよ。

下は、沢山収穫して満足したのか、サクランボを担ぎ、一人早々と帰っていきました…

毎日暑い

昨日に続き、今日も36度超えです(^_^;)

暑いけど、今日も頑張って働いております。農家に暇なし休みなし。

現在は、りんごの仕上げ作業を行っています。仕上げとは、変形や小玉、着果位置が悪い実を取る作業です。

明後日くらいには終わり、次は、梨の袋掛け、桃の袋掛け、園地の草刈り、梨の修正摘果、桃の修正摘果、桃の反射シート敷き等、桃の収穫までやる事はたくさんあります。

急ぎの仕事は、りんごの仕上げまでなので、ちょっと一段落し、ペースを落としながら、これからは作業していく感じです。

毎週、病虫害対策の防除作業もあるし、考えると農家はハードですね(><)

明日も頑張ります。

17年夏の案内状完成!

昨日と今日で、今年の案内状を作成しました。

時間の関係で、昨年の案内状ベースに、写真、品種の説明文などは若干変更しました。

毎年同じでいいじゃんと言われますが、これは私のプライドですね(^_^)

今年も園主と孫の写真を掲載しました。リンゴを握り、うちの娘はノリノリです。一方、園主の爺様は、この写真では、黒すぎで、顔がよく分かりませんね…(^_^;)  

案内状では、別な写真を使っているため、多少は大丈夫です。

11日に印刷物が届くため、13日以降には案内状をお届けできると思います。

今年の収穫終了しました

本日で、今年の果物の収穫がすべて終了しました。

ふじの収穫は、すべての畑を三回周りで収穫し、ちょうど1ヶ月かかりました。

その甲斐もあり、ふじの出来がよくない年でも、評判はいつも以上に良く、なんとか注文もこなせました。

今年は、既に去年のふじの注文量(2月頃までの)を突破し、例年なら、製品が積み上がる時期にも関わらず、予約分を取ると、ほとんど残らないんですよね。

家庭用まで少ないなんて、震災前を思い起こす売れ行きです(^.^)

震災後は、130箱まとめてた方など、大口がいなくなったりもしましたが、お客さんは増え続け、震災前は、500件位の案内状の発送も、今は800件を超えます。

なんでこんなに増えてんでしょうね…(^_^;) 

傷害果も、珍しく農協が今日まで搬入をやってたので、ほとんど搬入でき、年内でりんごが綺麗さっぱりなくなりそうです。

明日から、請求書の発送作業に入りたいと思います。

今は、やりきったという満足感と、疲労で、眠いです(´-`).。oO

りんごの評判

今年のりんごは、不思議と評判が良く、追加注文も多く来てます。

こっちは、イマイチかなと思ってたんだけど…

今日も送り先の人から、すごく美味しくて、勿体無いから、大切に食べたいので、保存方法教えてと、電話が来ました。

一応、同封のパンフレットに載せてるんですけど、そんなのなかったよと言われても、きっとあると思います(^_^;)

こちらは収穫に苦労してる分、美味しいという評価は報われますね。

だって、皆、一斉に収穫して、すぐ終わってしまうけど、うちなんか、3回に分けて収穫しているので、まだ1週間以上掛かりそうですよ(>_<)

周りはとっくに終わってるので、他の人から見たら、いつまでやってんだって感じでしょう。

こっちは、できる限り、蜜入り良く、美味しいりんごを提供したいと思うので、未熟果も含め収穫できません。

期間を置けば、鳥に食われるは、割れてくるはで、ロスが多くなります。特に、今年は割れがひどいです。

うちのりんごは、他と比べ、肌がガサガサして、見栄えは良くないかもしれません。

それは、他より多く、寒風に耐えて収穫したりんごだからです。

冬場の魚は身が締まり、美味しくなるように、果物だって味が締まってくるんですよね。

蜜がたくさん入り始めると、味が薄くなるんで、今年は逆にそれが良かったのかもしれませんね。